有限会社ウィルワーク企業理念

企業理念イメージ

有限会社ウィルワークPolicy

 ウィルワークの主となる役割は、人材を求める企業と職を求める人との間に立ち、様々なニーズを考えながら適材適所に「企業と人材を繋ぐ」ことです。
その事業活動の中で私たちが大切にしていることは「相互利益」「お互いの幸せ・満足」を得ていただくこと。職を提供する側と求める側とでは立場こそ変わりますが、 企業にも赴任する就労者にも、それぞれの価値観で有益となることが様々なビジネスシーンにおいて最も重要であると認識しております。言い換えれば、企業と人材の 間にいる私たちが常に「Win Winの法則」を意識し、両者の利益・幸福を考えた活動をする事で社会貢献と私たちの存在価値を高めていくことにつながるものと考えて おります。
 今、弊社の事業活動は、就職難・高失業率と言われる社会において、民間単独の事業活動のみならず、釧路市からの協力を得て就労支援プログラム事業をはじめ、 行政・自治体とのつながりを深めながら、社会問題に真正面から取り組んでおります。
今後もより一層の使命感を抱きながら、有料職業紹介業者としての立場から埋もれた人材を発掘し、企業へと繋ぎ続け社会幸福を目指してまいります。

コンセプト

コンサルティングを通じて勤労意欲あふれる人材を育てます。

行政機関からの業務委託

■北海道釧路市の就労支援プログラム事業紹介

◎目的・事業内容
ハローワークでの求職活動で、就職未決定者・失業中の方に対し、有料職業紹介業者が主催する企業説明会・求人説明会に参加を促し、求職活動の機会拡大と就職支援及び就労意欲の喚起を促し、さらに就業先確保の支援を行うことを目的に展開しております。

◎事業実施方法
■対象者を企業説明会・求人説明会に参加を促します。
■開催単位は概ね毎月の開催を実施しています。
■有料職業紹介業者は、就職決定状況について生活福祉事務所と都度意見交換を行う。
<要項抜粋>

北海道内36の社会福祉課、福祉事務所と協働しています(2016年8月現在)

■山形県南陽市住宅手当緊急特別措置支援事業
就労支援業務委託

◎目的・事業内容
本事業は離職者で就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失または喪失するおそれのある方に対し、住宅手当を支給することで住宅及び就労機会の確保に向けた支援を目的としております。弊社では、南陽市より事業実施にあたり就労活動に対する支援業務を委託され、離職者に就業先確保の支援を行っております。

◎就労支援内容
■支援要請のあった相談者に対し、面接・相談を通じて職業適性診断や面接時の対応指導、履歴書作成支援を行う。
■職業安定所へ相談者と同行し、求職情報の検索、職業安定所就業相談員との相談時の同席、アドバイスを行う。
■相談者に対して雇用保険制度の失業給付申請手続きの支援、雇用に関わる諸制度の活用についての支援を行う。
■法律に基づき、有料職業紹介事業により、相談者の希望に応じて職業紹介を行う。
<要項抜粋>

山形県内5市町村でも、上記と同様な就労支援事業を展開中。

■北海道十勝総合振興局委託事業(生活困窮者自立促進支援事業)

◎目的・事業内容
本事業は、生活困窮者の自立に向け、本人の状況に応じた包括的かつ継続的な相談支援を行うとともに、就労その他の支援体制を整備することにより、生活困窮者自立支援法に基づく新制度の円滑な施行を図ることを目的としております。
事業実施にあたり、帯広市に自立相談支援事業所「とかち生活あんしんセンター」を開設し、十勝管内にお住まいの方々に向けた相談会の実施などを、各町村で行っております。